さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2008年03月06日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年03月06日

さくらさく?

中央小学校の体育館の片隅で、桜の枝が「いまか、いまか」と出番を待っています。



雪深い中川町では、卒業式はもちろん、入学式でも桜が咲くことはありませんよね。

学校では先日、町民の協力により桜の枝を入手。

体育館でじっくりと暖めて?18日の卒業式に咲くようにと、その環境を整えているそうです。

枝の切り口は水を張ったバケツに差し込んであり、見ると中にはさびた釘が数本あります。

校長先生の話では「さびた釘を入れると、さくらの花びらが赤くなる。」のだそうです。

卒業式には満開の桜となっていると良いですね。

  


Posted by サッコタン at 19:08Comments(0)中川町/自然