さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2008年02月27日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年02月27日

解氷クイズ28日締切!

21日から3泊4日の日程で『森の学校2008冬』が中川町エコミュージアムセンターを拠点に行なわれ、道内外から7名が参加しました。

森の中を歩き、動物の痕跡を観察したり、木の生長の仕方を探ったり、アイヌ文化にも触れるカリキュラムです。
(興味のある方は、エコミュージアムセンターHPのトピックを見てね)



写真は、中川町字富和に残るチャシから見た天塩川。

(チャシとはアイヌの人々が自然の地形を利用して作った砦で、儀式的なことにも使われていたようです。)

天塩川を行きかう小舟や川筋を歩く人々を、ここから見ていたのでしょうか?

天塩川の解氷も当時はどんな様子だったのでしょうね。

さて、道北に春の訪れを告げる「天塩川の解氷」。
その解氷日時を当てるイベント『天塩川 春・発信inなかがわ』も、いよいよ2月28日が締切です。

ずばり正解すると「中川町の農産物や特産品が1年間毎月贈られる」「温泉ホテル(ポンピラ アクア リズイング)のペア宿泊券」「旅行券5万円分」がセットでもらえます。

応募の締切まであとわずか。
ハガキのほかインターネットでも応募できますので、ぜひご応募ください。



締め切り(2月28日)まで、あとわずか!

中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。

  


Posted by サッコタン at 10:11Comments(0)中川町/イベント