さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2007年11月14日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年11月14日

炭1トンの家の炭

テレビや新聞等のコマーシャルでおなじみのファーブルの「炭1トンの家」。
外気の取り込みや室内の換気などに炭を利用しているそうです。

実はこの炭、中川町から出荷されているんですよ。

中川木炭製造で作られた炭。
通気性のある黒い袋に入れられ、ダンボールに詰められて出荷されます。



その数、1軒分でダンボール50数箱だとか。

おもに町内の山から切り出された間伐材を原料に、巨大な窯で作られています。



また、ここでは木炭製造の副産物である木酢液も製造しています。

「道の駅なかがわ」では、炭を1袋150円で販売。
お風呂に入れる木酢液も販売しています。

寒い冬、木酢液入りのお風呂に入ると身体がポカポカ温まりますよ。

  


Posted by サッコタン at 18:21Comments(0)中川町/その他