さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2007年08月01日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年08月01日

不思議なアンモナイト

中川町エコミュージアムセンターで特別展「魅惑のアンモナイトIII アンモナイトの技芸と学術」が開催中です。



この特別展の見どころは二つ。

まず、一つ目は、町内で発見された“異常巻き”アンモナイトの数々。

アンモナイトといえば“カタツムリ”のような形を想像しますが、展示されたアンモナイトは螺旋(らせん)形やU字形など不思議な形ばかり!



ヘビがダンスしているような形のものもあり、神秘的な感じもします。

アンモナイトは主に町内の愛好家の方々が持ち寄ったものですが、硬い岩石から掘り出したその高度な技術と、化石にかける情熱も伝わってくるようです。

二つ目は、札幌市在住の版画家 福岡幸一氏によるアンモナイト版画の数々です。

アンモナイトの研究者としても知られる福岡氏。

アンモナイト化石の神秘さ/美しさ、そしてそれを芸術にリンクさせた作品を通して「化石芸術」という楽しみ方を味わうことができます。

特別展は9月30日まで開催。

中川町エコミュージアムセンター(中川町字安川)
 入館料は高校生以上 200円
 月曜日休館(祝日のときは翌日休館) 
 電話01656-8-5133




  


Posted by サッコタン at 18:20Comments(0)中川町/イベント