さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2007年02月19日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年02月19日

歌内駅

中川町にはJR宗谷本線が走っています。
現在、町内にある駅は北から「歌内駅」「天塩中川駅」「佐久駅」の3ヵ所。

数年前までは「琴平駅」と「下中川駅」もあったのですが、乗降客が少ないことから廃止されています。

さて、今回はその中から「歌内駅」をご紹介しましょう。

中川町歌内地区は、昭和40年ごろには約60戸が住んでいましたが現在は約10戸ほど。

歌内小中学校や農協支所、簡易郵便局も既に姿を消し、駅前通りには山田商店さんが店を開けているのみとなっています。

現在の駅舎は客車を再利用したもの。
中は窓際に木製の長いすがあり、奥にはぼっとんトイレというシンプルな作りです。



写真は歌内駅のようす。


ホームに停車するのは、1両編成の普通列車の上りが3本、下りが5本のみ。

そのたたずまいが哀愁をそそります。

地図はこちら

中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 20:53Comments(2)中川町/その他