さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2007年01月09日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年01月09日

森の学校2007冬

冬の森は、スノーシューか山スキーがあれば、ものすごく面白い!
笹が雪で覆われているので、どこでも歩ける!
寒いので汗だくにならない!
しかも虫に刺される心配がない!(個人的には一番ありがたい)

と、良いこと尽くし? まあ、吹雪かなければですが。(笑)

その冬の森を、まるごと体験しようというのが「森の学校-2007冬-」です。

森林の中で植生、冬芽、動物・動物痕跡等を観察したり、人工造林地では種々の目的の試験林を観察したり、除伐作業を行うなど、新鮮な体験が目白押し。

積雪1mを超える雪を掘り、積雪構造、雪の下の様子を観察し、あるいはネズミのトラップを仕掛けるなど、冬の自然をまるごと学ぶカリキュラムです。



写真は、山スキーで森林内を調査しているようす。


自然誌博物館 中川町エコミュージアムセンターが主催し、今年度は2007年2月15日から18日までの、3泊4日の日程で行われます。(社会人や学生が対象)

僕も何度かスタッフで手伝いましたが、森で採取してきた木の芽をカッターで縦半分に割って観察したり、造林試験地を研究者に解説してもらうなど、その内容はかなり知識欲に訴えかけてきますね。

講師も、北大中川研究林や道立林業試験場の現役の研究者なので、まさしく「森の専門家」。
定員も20名程度と少数なので、講師とのフリートークの時間もたっぷりとあります。

普段は入れない北大研究林内にも足を踏み入れ、森には自分たちだけという贅沢さ。
二度、三度と参加する方も多くいる、隠れた穴場的なメニューですね。

興味のある方は、中川町エコミュージアムセンターのHPを見てください。
http://city.hokkai.or.jp/~kubinaga/


中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:02Comments(0)中川町/イベント