さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2007年01月06日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年01月06日

エゾテウシス・ギガンテウス その2

昨日は衝撃的な(笑劇的?)な天塩川を泳ぐエゾテウシス・ギガンテウスの想像図を発表しました。

「あまりの恐ろしさに笑い声しか出ない」との反響から、さっそく第2弾を制作してみました。

「もしも、この巨大イカの生き残りが、現代の中川町に生存していたら」いったいどうなるのでしょうか?










写真は、中川市街を歩く「エゾテウシス・ギガンテウス」(想像図)


これは恐怖です。とてつもない恐怖です。
うかうか街を散歩などしていられません。

・・・でもこれって、昔の火星人の想像図みたい?
タコがイカになっただけ???

「エゾテウシス・ギガンテウス」の詳しい情報は中川町エコミュージアムセンターのHPをご覧ください。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 17:08Comments(0)中川町/化石