さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2006年12月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年12月31日

シャリシャリの生ビール?

中川町の数少ない(^_^;) 冬のイベントのひとつ
「なかがわ雪あかり」の日程が決まったとの情報を入手しました。

2007年2月17日(土)から21日(水)までの5日間で、会場は例年と同じく中川市街地にある北大中川研究林見本林です。



写真は、今年2月に行われた雪あかりのようす。林の中に様々な光のオブジェが並ぶ。


町民有志による、この手作りイベントも今回で13回目となるそうです。
すごいですねぇ。

1ヶ月ほど前から寒空の下で準備を進めるメンバーの皆さんには、感謝、感謝。
おかげで毎年良いものを見させてもらっています。

初日は点灯式と露店、子供向けのゲーム、焼肉コーナーなどが企画され、僕もここ数年、会場の準備や後片付けを2日日間だけですが手伝っています。

実行委員のOさんに聞いたところ「スタッフ不足でなかなか思いどおりの作品が作れない」のが悩みだとか。

いやいや、でもがんばって続けましょう。
極寒の中で、注いだ先からシャリシャリと凍る生ビールも、このイベントなくして楽しめないんですから・・・って、それかよ!(笑)


中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 12:58Comments(0)中川町/イベント

2006年12月30日

オジロワシと遭遇

天塩川は、昨日とほぼ同じなので、ちょっと違う話題を。


中川市街地から車で約5分。
こんなに近いところでオジロワシを観察することが出来るとは、まさに大自然と共に暮らしているってこと?

先日、道々を車で走っていて、ふと脇を見るとすぐ近くに「おおっ、でかい鳥がいる。」・・・ではありませんか。
よく見るとオジロワシのようです。

カメラはありましたが標準ズームしか手元になかったため、急いで家に望遠レンズを取りに戻りました。

「まだいてくれよ!」と願いながら車を走らせると、先程よりはやや遠い木にとまってはいますが、何とかギリギリ撮影できそうな距離です。

ただあいにくの雪模様。
くっきりと捉えるのは無理っぽい感じです。



写真は、オジロワシ。・・・たぶん。


周囲を観察すると、オジロワシより茶色や白の混じったでかい鳥も2羽いるではありませんか。

「幼鳥かなぁ」と確信のないまま後でネットで調べたところ、やはりオジロワシの幼鳥のようです。



写真は、オジロワシの幼鳥。・・・だと思う。


15分ぐらい観察していましたが、飛び立つ様子もなく、雪もやみそうにないのでその場を後にしました。

中川町の生き物に関しては「原 拓史のチャンネル」に興味深い話題がいろいろと書かれていますよ。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物

や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ 
target="_blank">http://www.teshiogawa.jp/
  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 17:19Comments(3)中川町/自然

2006年12月29日

すっきりした川!

久しぶりに、すっきりした川になりました。(笑)



写真は、誉大橋から下流方向を撮影。(右側が中川市街地)


昨日、天塩川を流れていた大きな氷も姿を消し、悠々とした水面が戻っています。
流された氷は、この先約2km下流の中川橋のあたりで詰まっています。

天塩川も中川市街付近では、いつもならクリスマス頃に、おそくても正月前には全面結氷するのですが、今年はどうなるんでしょうか?

結氷しないと解氷クイズもできないしねぇ・・・。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:12Comments(0)天塩川

2006年12月28日

春の解氷?

めまぐるしく天塩川がその表情を変えています。

今日はマイナス1度前後の気温が続いていましたが、昨日の暖気が影響したのか、天塩川に張っていた薄氷が次々と割れて流れ出しています。



写真は、誉大橋から下流方向を撮影。


写真の大きな氷は、最も長いところで30mぐらいはありそう。
橋脚や岸にぶつかり、砕かれながら川を下ってゆきます。

氷は薄いながらも、まるで春の解氷のようです。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:18Comments(0)天塩川

2006年12月27日

長靴は必須アイテム!

今日も朝からプラスの気温。
しかも雨降りで、まるで3月のような天気です。

傘をさしている人を久しぶりに見ました!

道路にも水溜りができて、歩くには長靴は必須アイテム。
まあ、普段でも町民の多くは長靴を履いていますが・・・。



写真は、水溜りができた車道のようす。


この雨で、天塩川のようすも結構変わりました。



写真は、誉大橋から下流を撮影。


氷も解け始め、右岸は水面が見えている状態です。
残っている氷も天塩川の水を吸ったせいか、茶色っぽく変色してきていますね。

天気予報では今晩から連日雪模様だそうです。
天塩川の水面が見えるのもたぶん残り少ないでしょう?



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:06Comments(0)天塩川

2006年12月26日

とらやのケーキ

今日は朝からプラスの気温。
天塩川の様子も、昨日とあまり変わらないようなので、中川町のグルメねた?を紹介します。

中川市街にある町内で唯一のお菓子屋さん「とらや菓子舗」。
3年ぐらい前までは中川が本店でしたが、現在は天塩町にあるお店が本店で、中川のお店が支店となっています。

中川の店舗では御当地銘菓「丸太押し饅頭」「ぽんぴらサブレ」「ハスカップようかん」のほか、いま売り出し中の「わさびクッキー」など各種販売しています。

そしてクリスマスケーキといえば、我が家は「とらやのケーキ」が定番!



写真は、とらやのクリスマスケーキ(15cm)。


これまでに、某コンビニや大手パンメーカーの商品を浮気心?で注文したこともありますが、決まって「やっぱり『とらや』にすれば良かった・・・。」と悲しい気持ちに・・・。

さわやかな後味のクリームは「やっぱり、とらやだべさ。」といった感じです。

中川店でのケーキの購入は、事前に予約するのが良いでしょう。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:12Comments(0)中川町/グルメ

2006年12月25日

巨大な流氷?

土曜、日曜とほとんど雪が降っていなかったので天塩川の様子も「変わんないだろうなぁ。」と思っていたら、「あら、びっくり!」様子が一変していました。



写真は、中川橋から上流方向を撮影。(左側が中川市街地)


3日前には悠々と流れる水面が見えていたはずなのに大部分が塞がっています。
上流はどうなっているだろうと、2km上流の誉大橋に車を走らせます。



写真は、誉大橋から下流方向を撮影。(右側が中川市街地)


「おぉー!」ここも塞がっているではないですか!
上流から流れてきたスノージャムが、川を埋め尽くしています。

・・・おや?
でも、この場所、何か違和感がある!!

3日前の写真と比較しましょう!



写真は、3日前(22日)に誉大橋から下流方向を撮影。


右岸に大きな氷が張っていたのに、どこかに行ってしまったようです。

・・・しまった!
観測をサボっている間に、巨大な流氷?となって下流に流されてしまったか!

そうです。
1枚目の写真に写っている川を覆う巨大な氷は、ここから流れ出たものと思われます。

目測で幅30~40m、長さ200~300mはありそうな巨大な氷です。
誉大橋の橋脚を通り抜けてきたとは考えられません。

こんな凄い出来事を見逃すとは、・・・残念!



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:02Comments(0)天塩川

2006年12月24日

リフト無料開放!

今日から中川町民スキー場がオープン。
さっそく子どもと一緒に行って来ました。



写真は、町民スキー場のようす。


オープン初日は、リフト無料開放!!
・・・と言っても、小中学生はもともと無料。高校生以上は1回40円、1日券400円という格安料金。

まあ、ロープリフトで、距離も短いので・・・。

約30人の子どもたちが、スキーやボードを楽しんでいました。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 20:22Comments(0)中川町/冬

2006年12月23日

遠く北欧から?

昨日は子ども会のクリスマス会があり、今日はちょっと二日酔い気味で・・・。
・・・って、なんで大人が飲みすぎんだ!

中央4区と3区子ども会の合同で企画したのですが、参加率が高くて近所の子どもが30人以上、大人も20人以上参加してくれました。



写真は、クリスマス会のようす。


それほど大きくない地区の集会所は、人でいっぱい!
子どもたちも、大人もかなり盛り上がりましたね。

遠く北欧から?サンタクロースとトナカイもやって来てくれて、プレゼント交換のお手伝いもしてくれました。

大人もプレゼント交換をして、僕もアロマセットなるものをGET!
うーん。いつ使おう?

飲んだ勢い?で、子ども会の新企画「お餅つき」が、1月下旬に実施することで急遽決定。
「どーやって蒸すの?」「臼と杵をどっから借りる?」「もち米は何キロ用意する」など、検討事項はいろいろありそうです。

まあ、なんとかなるでしょ。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 23:10Comments(0)中川町/冬

2006年12月22日

いつ結氷?天塩川

天塩川は昨日からほとんど変化はありませんね。



写真は、中川橋から下流方向を望遠レンズで撮影。


ほんの少し降雪があったので、全体的に白くきれいになったぐらいでしょうか。

例年だとこの辺りは「スノージャムが詰まって、そのまま結氷」というパターンなのですが、今年はどうなのかな?



写真は、誉大橋から上流方向を撮影。(遠くに見えるのが中川橋)


この辺は岸から徐々に成長してきた氷が、水面を覆ってきていますね。
ひょっとするとスノージャムが詰まるのを待たずとも、結氷するのかも知れませんね。

今後の降雪量と、気温の変化しだいというところでしょうか?

いつ結氷するの?天塩川。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:33Comments(0)天塩川

2006年12月22日

助かれよ、エゾシカ!(2)

昨日の午後、天塩川の氷の下に落ちた2頭のエゾシカ。

極寒の川を無事抜け出していることを祈りながら、今朝、現場を訪れました。

ちらつく雪の向こう、遠くに見える現場はカラスが群がっているようです。

わずかな望みをかけて車を降ります。

木々の間を縫うように昨日エゾシカがいた場所を覗きますが、元気な姿を再び見ることはできませんでした。

2頭のエゾシカは住み慣れた山に帰ることなく、その命を落としてしまいました。

残念ですね・・・。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 12:41Comments(2)中川町/自然

2006年12月21日

天塩川は、もう春?

天塩川のようすが、一気に変化したではありませんか!

このまま結氷するかと思っていましたが、なんと川が開けました。

今日は朝からプラスの気温。
この暖気で道路の雪も解けてきましたが、川まで解け始めたのでしょうか?



写真は、中川橋から上流方向を撮影。


昨日は雪と氷で覆われていた水面が、すっかり見えているのにはびっくり。
春の解氷を待たずに、もう解氷したかのようです。

では、昨日までの雪はどこに行ったのでしょうか?



写真は、中川橋から下流方向を望遠レンズで撮影。


「おぉー。」
遠くのほうにあるではないですか。

詰まっていた雪が下流へと押し流されていったようです。
ここから先は動いていないようなので、暫くはこのままの状態かな?

どうなる?天塩川。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:20Comments(0)天塩川

2006年12月21日

助かれよ、エゾシカ!

今日の午後3時ごろ、「天塩川でシカが溺れているらしい。」との情報が入り、現場に駆けつけました。

場所は、中川橋の下流2km付近。
どうやら凍った天塩川の上を歩こうとしたエゾシカ2頭が、氷が割れて下に落ちたようです。



写真は、天塩川の真ん中で氷にはまる2頭のエゾシカ。


時おり前足を上げて氷の上に這い上がろうとしますが、氷がまだ軟いのか登ることができません。
人の手を貸そうにも岸から40~50mぐらい離れており、棒やロープの届かぬ距離。
「がんばれ。もう少しだ。」とシカに声を掛けるぐらいしかできません。



写真は、川から上がろうとするエゾシカ。


20分ぐらい川岸から見守っていましたが、状況は好転しそうにありません。
水も冷たいでしょうから、野生のシカといえどもそう長くは持たないかもしれません。
最後を見届けるのは辛いので「助かれよ」と祈りつつ現場を後にしました。

川を横断するエゾシカは見たことがありますが、氷の下に落ちたシカを見たのは初めて。
自然界では時折あることなのでしょうが・・・。

助かって欲しいですね。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 16:35Comments(0)中川町/自然

2006年12月20日

消え行く天塩川?

昨夜から今朝にかけて、5~6cmの積雪でしょうか。

天塩川の様子も、昨日から比べると大きな変化はありませんが、波のような模様となっていたスノージャムが、降雪で隠れてしまったようです。



写真は、中川橋から上流方向を撮影。左側が中川市街地。


中川市街には国道40号線と結ぶ2本の橋が架かっています。
上の写真は市街地の北側にある中川橋から撮影したのもですが、約2km上流の市街地南側にある誉大橋から撮影した写真をご覧ください。



写真は、誉大橋から下流方向を撮影。右側が中川市街地。


このあたりは、川幅が狭くはなっているものの、まだまだ水面が見えていますね。
雪が詰まっているのは、ちょうど中川橋と誉大橋の中間ぐらいまででしょうか。

川の右手から氷がせり出しているのは、スノージャムが岸にくっついて、徐々に成長してきたものです。

明日はどうなっているのかな?
雪もあまり降らなさそうだし、あまり変わらないかも?



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:16Comments(0)天塩川

2006年12月19日

雪のジャムが詰まる?

天塩川の水面が雪と氷で埋まりそうです。

中川橋の上から天塩川を見てびっくり!
昨日まで水面が見えていたのに、下流のほうからスノージャムが詰まり、水面が隠れてきているではないですか。

昨日から冷え込みが厳しいからでしょうか?(昨日の早朝はマイナス16度ぐらいだった。)
それとも、上流で雪が沢山降っているのでしょうか?
雪が解けずにシャーベット状になったスノージャムが、上流から次々と流れてきて、水面を埋めようとしています。



写真は、中川橋から上流方向を撮影。左側が中川市街地。


橋の上から静かに観察していると「シャリッ、シャリッ」という氷のこすれるような音がして、スノージャムが少しずつ下流へと動いているのが解ります。

波のような模様は、下流へと動くスノージャムが折り重なるように成長しているものと思われます。



写真は、岸辺をアップで撮ったもの。


「まだ暫くは埋まらないだろう。」と、高を括っていましたが、雪の降り方しだいでは、明日か明後日あたりには、水面が見えないほど一面真っ白になっているかもしれませんね。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 17:51Comments(0)天塩川

2006年12月18日

渡船事故と歌内橋

中川町の歌内地区と国府地区を結ぶ旧歌内橋が解体中です。


昭和15年5月6日、天塩川の渡船で大きな事故が起きた。
登校する子どもたちを乗せた渡船が、融雪で増水する天塩川の濁流に飲み込まれ、乗船していた児童17人と父兄2人全員が犠牲者となったのだ。

それまでにも橋を架けて欲しいとの話は出ていたが、二度とこのような痛ましい事故が起きないようにと、住民と村は国や道に強く要望。昭和35年に悲願の歌内橋が完成することとなった。

現在解体されているのは、昭和47年に木橋部分を鋼製に改築された2代目の歌内橋。
この橋も老朽化が進んだため架け替え工事が行われていたが、今年9月に3代目の歌内橋が完成し、美しいトラス組みの旧歌内橋も解体されることとなった。



写真は、解体工事が進む旧歌内橋。


新橋になり大型の農業機械も安全に通行できるようになり、地域の方々も喜んでいるが、橋のたもとにひっそりと立つ遭難碑と祠(ほこら)を忘れてはいない。



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:02Comments(0)天塩川

2006年12月17日

中島美嘉

最近お気に入りのアーティストに中島美嘉がいる。

来年6月に札幌の厚生年金会館でコンサートがあるのだが、そのチケットが取れた。
「やったー!」・・・って、中川町とは関係ないか。

でも、コンサートホール等の大型施設がない中川町では、コンサートやスポーツ観戦に札幌まで出かけるのは、そう珍しくはない。

実際僕も他のアーティストのコンサートで、中川の人に偶然会ったり、「今度、日本シリーズ見に行くんだ。」とか「ミュージカルを見に行く。」とかの話もよく聞いたりする。

まあ、車で4時間半、列車で3時間半で着くようになったのだから、距離感は昔よりは縮まっている。
(高速や特急が整備されてきたおかげ。ただし、士別や名寄までだが・・・。)

でも、北海道は本当に広い。
10年ぐらい前に1度だけ函館に車で行ったが、途中、洞爺でキャンプしても、まだかなり遠かった記憶がある。

高速も、まだ整備途中だし、1日で中川から函館まで車で行くのは、プロドライバー並みの体力がなければ無理じゃないのかなあ?



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。




  


Posted by サッコタン at 22:19Comments(0)中川町/その他

2006年12月16日

除雪機で雪山に登頂?

先日の暖気で落ちた、自宅車庫の屋根雪をさっき片付けました。

どっと落ちた雪は大人の背丈ほどの高さ。
多少の雨に当たったせいか、踏み固まりやすく除雪機の作業は比較的楽な方でした。



写真は、家庭用除雪機で片付けた雪山。


作業はまず、雪山の上に除雪機を上げるところから始まります。
スコップで坂道をつくり、雪山の上部に水平な場所を作り、次に、除雪機を前進させ雪山に登らせます。

このとき、粉雪状態だとキャタがスリップしてなかなか登らないのですが、今日は雪が湿っていたため、簡単に登ってくれました。

その後は、あまり傾斜が付きすぎないよう少しずつ雪を飛ばして行きます。
あまり前のめりになると、除雪機がバックする時に「はまる」おそれがあるからです。

除雪機も10馬力もあればかなり快適ですが、雪に「はまる」とつらい。

200kg以上の重量があるので人間が引っ張ってもなかなか動かない。
除雪機の下の雪を掘ったり、揺さぶったり、板を入れるなどしてなんとか脱出を試みるよりほかありません。

「どうしようもなくなって、車で引っ張った。」という話も聞いたことがあります。

まあ、平らなところを除雪する分には、こんなことにはなりませんが・・・。

今回は「はまる」ことなく、1時間ほどで作業が終了。
ああ、偉大なり10馬力。


中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 11:10Comments(0)中川町/冬

2006年12月15日

やすらぎでのみすぎ

昨日は忘年会が2つ重なってしまった。
・・・で、よせばいいのに両方出るのはビールが好きだからでしょうか。(笑)

最初はポンピラ温泉(ポンピラ アクア リズイング)の宴会場で、職場の忘年会。
恒例となりつつある「神様クイズ」で結構盛り上がった。

6時から始めて2時間ほどで1次会?が終了。
その後、町内の異業種交流グループ「なかがわ育造会」の忘年会の会場である「商工会の2階」へと足を運んだ。

会場では20人ほどのメンバーが、ゲームやクイズで盛り上がっている最中だった。
・・・で、僕も参加して失態を演じてしまった。(笑)

5人1組でクイズの答えを1文字ずつ回答するゲームで、「安倍晋三首相の前の首相の名前は?」と聞かれてライオンヘアーの顔は思い出すが、名前が出てこない。(笑)

この時点で、すでに飲みすぎだったのか・・・?

・・・で、楽しい2次会?も終了し、3次会は「スナック やすらぎ」へGO!

恒例の「メドレーカラオケ・最後にマイクを握った人が一気飲み」ゲームで大盛り上がり。
(お酒の飲めない人や弱い人は、ウーロン茶なのでご安心を。)



写真は、ビール好きの育造会メンバー。


時計の針が12時を回ったころ、ママさんが「あったかお蕎麦」を作ってくれた。
おいしかったなぁ。

当然のように、今日は二日酔いでした・・・。

「スナックやすらぎ」情報
カラオケの得点しだいでビールが何杯か無料になるサービスを実施中!
飲んだら歌おう!



中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 18:43Comments(0)中川町/グルメ

2006年12月14日

ちょっと筋肉痛かも・・・。

昨日の日中は久々にプラスの気温でした。

時折小雨が降るあいにくの空模様でしたが、「雪もたまってきたし、暖かいうちにやるか!」と、夏場しか使われていない現場事務所の屋根の雪下ろし作業を実施。

6人がかりで2時間半ほどの作業でしたが、かなり身体に応えました。(笑)

70cm~80cmほどに積もった屋根雪をスコップで切り出し、大きな塊ごと屋根の上を滑らせ地面に落として行きます。



写真は、切り出した雪を滑らせているようす。


昨シーズンは、人間まで滑り落ちるアクシデント(雪の上なのでケガはなし)がありましたが、今回はスコップが刺さったまま雪が落ちる?のみで無事終了。



写真は、雪下ろしが終わった事務所の全景。


冬季間も使われていれば、ストーブの熱で雪が落ちるのですが、今シーズンあと1回か2回はやらなきゃだめでしょうね。

帰宅後は食事をして、風呂に入って、ビールを飲んで、すぐに就寝。
はぁ、疲れた。

今日はちょっと筋肉痛かも・・・。(笑)


中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 17:46Comments(0)中川町/冬