さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 2006年12月14日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年12月14日

ちょっと筋肉痛かも・・・。

昨日の日中は久々にプラスの気温でした。

時折小雨が降るあいにくの空模様でしたが、「雪もたまってきたし、暖かいうちにやるか!」と、夏場しか使われていない現場事務所の屋根の雪下ろし作業を実施。

6人がかりで2時間半ほどの作業でしたが、かなり身体に応えました。(笑)

70cm~80cmほどに積もった屋根雪をスコップで切り出し、大きな塊ごと屋根の上を滑らせ地面に落として行きます。



写真は、切り出した雪を滑らせているようす。


昨シーズンは、人間まで滑り落ちるアクシデント(雪の上なのでケガはなし)がありましたが、今回はスコップが刺さったまま雪が落ちる?のみで無事終了。



写真は、雪下ろしが終わった事務所の全景。


冬季間も使われていれば、ストーブの熱で雪が落ちるのですが、今シーズンあと1回か2回はやらなきゃだめでしょうね。

帰宅後は食事をして、風呂に入って、ビールを飲んで、すぐに就寝。
はぁ、疲れた。

今日はちょっと筋肉痛かも・・・。(笑)


中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 17:46Comments(0)中川町/冬

2006年12月14日

川底の石

今日の午後、天塩川を見に行くと、中川橋の下流2km~3km付近が水面が見えないほど雪に覆われていました。



写真は、中川橋の下流 3kmのあたりから上流方向を撮影。写真の左側は水面が見えないが、右側(下流側)は、まだ水面が見える。


この付近は、かなり太い流木がゴロゴロと横たわっている場所で、カヌーで下る時はぶつからないかとヒヤヒヤするポイントでもあります。
【今年の秋は、あやうく転覆しそうになった・・・。】(^_^;)

川幅も細くなっている場所のため、シャーベット状の雪(スノージャム)が詰まったのかもしれませんね。



写真は、中川橋の上から下流方向を撮影。遠くの水面が白く雪に覆われているのが解ります。


中川橋周辺は、数日前とほとんど変化なし。
また、昨日、今日と、まとまった雪が降っていないため川の流れにスノージャムは、ほとんど見られず、川底の石が見えるほど澄んでいました。
水面は9割がた見えています。

今後は、下流のほうからスノージャムが詰まってくるのでしょうか?
それとも岸から氷がせり出してくるのでしょうか?

お楽しみに。


中川町では、天塩川の解氷日時を当てて、マチの農産物や特産品をもらっちゃうクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」を行っています。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 16:45Comments(0)天塩川 春・発信