さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


天塩川と中川町 › 天塩川解氷

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年03月19日

解氷の足音

「春の扉」にも、解氷が迫ってきた?



どんよりとしたネズミ色の天塩川。

中川橋から、解氷日時を特定する「春の扉」の方向を写した写真です。

いつ割れても、おかしくない・・・?

おやっ・・・。

遠くのほうで、水面が一部見えています。



望遠レンズで撮影しているので、奥に見える「春の扉」(トドマツ)とは距離もありますし、手前が下流方向なのですぐに解氷とはならないかも知れませんが。

それにしても、解氷が近いことは確かそうです。


そう、そう。

佐久橋のあたりは、4分の1くらい水面が顔を出していました。


  


Posted by サッコタン at 21:59Comments(0)天塩川解氷

2008年03月17日

解氷の前兆?

中川町の佐久橋付近。

先週までは、一面真っ白な氷でしたが、今日の夕方に通りがかると・・・。



なんだか、すごい状態です。

所々、氷に穴が開いて、そこから湧きあがる川の水が、氷の上を下流に向かってゆっくりと流れてゆきます。



氷にも、うっすらとひび割れが見られ、大きく割れるのも時間の問題かもしれません。

小さく割れた氷が、水の流れで押し寄せられたような現象も見られます。



解氷の前兆現象でしょうか?

  


Posted by サッコタン at 21:21Comments(0)天塩川解氷

2008年03月16日

そろそろ?

そろそろ、ヤバイ?

今日の天塩川。

一見、昨日までとそう変わりませんが・・・。



川のふちの方をよーく見ると・・・。



み、みずが見える!

解氷が近いかも???

  


Posted by サッコタン at 17:52Comments(0)天塩川解氷

2008年03月10日

天塩川の色

中川町を流れる「天塩川」も、ここ2~3日の暖気で氷に変化が・・・。



真っ白だった氷も、半分ぐらいが灰色っぽくなってきましたね。

氷が薄くなってきたのでしょうか、それとも表面が解けてきたからなのでしょうか?

川が開けるのも、もう少し?

  


Posted by サッコタン at 18:29Comments(0)天塩川解氷

2007年04月14日

動画で見る天塩川解氷!

真冬に結氷する北海道の大河「天塩川」。

この結氷が春になって解けて流れ出す「解氷」は中川町の隠れた名物?

川を全面おおっていた氷も、わずか1日で流れてしまうので地元の人でも見るチャンスが少ない!

今回は中川町内の誉大橋から撮影した解氷のようすをアップしてみました。



撮影日時は2007年3月24日 午前11時ごろ。

流れてきた氷が橋脚のところでたまり、ぶつかり合って砕けるようすです。
なかなか迫力があるでしょ?



中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 09:08Comments(0)天塩川解氷

2007年03月26日

天塩川解氷情報 7

すっかり天塩川もきれいに?なりました。



写真は、午後3時ごろ中川橋から上流方向を撮影。

所々、大きな氷が見えますが、これは水深が浅くて流れずに残っている氷です。

この氷も、雪解けとともに徐々になくなるか、もしくは雪解け水で増水した流れに消え行くのでしょうか。

いずれにしろ、解氷のクライマックスは終わったようですね。

後日、イベントスタッフがビデオで撮った迫力ある解氷のようすをアップしようかと思っています。
お楽しみに。



中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 16:55Comments(0)天塩川解氷

2007年03月25日

天塩川解氷情報 6

朝7時、天塩川のようすを見に行くと、昨日よりも川が開いていました。

そして、時折上流から流れてくる氷の塊も・・・。



よく見ると、水面にはカモもいます。
春になったんですねぇ。



来年は豪快な解氷を期待しましょう。


中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 22:39Comments(2)天塩川解氷

2007年03月24日

天塩川解氷情報 5

2007年の天塩川の解氷時刻は、3月24日午前0時53分となりました。

天塩川の解氷日時を当てるクイズ「天塩川 春・発信 in なかがわ」に応募された皆さん、予想は近かったでしょうか?

実は3月24日の予想だけで、284 口もありました。
すごいですねー。

また、正解者については「天塩川 春・発信 in なかがわ」ホームページに掲載していますのでご覧ください。

さて、天塩川の解氷も進んでいます。
午後4時ごろに撮った写真がこれ。



大きく川が開いてきました。
時折、氷の塊も流れますが、今年はあまり大きな塊はなく、かなり「ショボイ」解氷でちょっとがっかり。(笑)




中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 16:49Comments(0)天塩川解氷

2007年03月24日

天塩川解氷情報 4

24日未明に天塩川が解氷しました。

天塩川の水流がついに『春の扉』まで到達です。



写真は、24日午前5時40分ごろ、誉大橋から下流方向を撮影。

大きく氷の割れた様子はなく、水流が少しずつ氷を削り、解かしていく地味(?)な解氷ですが、まあ、これも暖冬の影響かもしれませんね。

さあ、そこで気になる解氷時刻は・・・。



なんと、ガラスが凍りついて時計が見えません。(笑)

解氷時には針が自動的に止まる公式時計。うっすらと見える針は、1時少し前のように見えるのですが・・・。

正確な解氷時刻は、もう少々お待ちください。



中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 07:11Comments(0)天塩川解氷

2007年03月23日

天塩川解氷情報 3

蛇行した細い水流が急速に『春の扉』へと近づいています。

誉大橋の上から上流を撮影した2枚の写真を比べてください。

まずは、今日の午後1時ごろに撮影した写真です。



まだ、一面氷の世界のようにしか見えません。
次に、午後4時ごろに撮影した写真です。



細い水流が、橋のすぐ近くにまで迫っています。

『春の扉』は、この誉大橋の下流約500メートルの地点。

蛇のように走る水流が『春の扉』を飲み込むのでしょうか?

刻一刻と解氷時刻が近づいています。



中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 16:48Comments(0)天塩川解氷

2007年03月23日

天塩川解氷情報 2

天塩川の流れが、氷を削り、そして解かしながら『春の扉』へと近づいています。



写真は、解氷が進む天塩川のようす。

今日の午後1時過ぎには、その水流の先端は『春の扉』までわずか約1.5キロの距離です。



写真は、解氷の先端部分。奥には『春の扉』がある。

肉眼だと誉大橋の向こうに立つ『春の扉』がごく小さく見える距離。

このまま水流が『春の扉』へと突き進むのか?
それとも、川の凍り全体が大きくひび割れて流れ出す迫力ある解氷となるのでしょうか?

早ければ、夜明け前には『春の扉』に水流が到達するかも?

でも、暗いと写真もビデオも撮れないんですよね。
できれば明るくなってから豪快な解氷のようすが見られるとうれしいなぁ。



中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 14:45Comments(2)天塩川解氷

2007年03月22日

天塩川解氷情報 1

今日の午前9時ごろ、天塩川の様子を確認しに行くと『春の扉』の上流約8キロの佐久橋付近で、氷が割れて流れ出しているのを確認することができました。

解氷はまだ先かと思われていたのですが、東京の桜の開花と合わせるように?解氷も徐々に始まったようです。



写真は、佐久橋の上から下流方向を撮影。



アップで撮影すると氷の厚い断面が確認できます。

川が開いているのは、3キロ下流の豊里の神社付近まで。
その先は、まだ氷に閉ざされています。



写真は『春の扉』近くにある誉大橋。

今後の動きに注目です!!



中川町では『天塩川の四季』をテーマにした『天塩川 春・発信 フォトコンテスト』を実施中です。
詳しい情報は、イベントのホームページ http://www.teshiogawa.jp/  をごらん下さい。
  


Posted by サッコタン at 11:17Comments(0)天塩川解氷